グルヤク/ハワイレストラン予約サイト

ハワイの基本情報

ハワイの基本情報

オアフ島

オアフ島の地図

など、とにかく見どころ満載。

通貨

通貨について

米$(1$=100¢,1Quarter=25¢,1DIME=10¢)。一部日本円が使えるレストランやショップもあります。
ちなみにハワイの至るところにあるABC STORESは、お札のみ日本円が使えます。
なお、コインランドリーなどQuarter硬貨しか使えないスポットもあるので、小銭も少し残しておくと便利ですよ(^_^)/

フライト時間

フライト時間について

行きは約6時間半〜7時間強、帰りは7時間半〜8時間。(※行き帰りに時間差があるのは偏西風の影響の為です。)
天気が良ければ帰りの飛行機からはとても素敵な空の世界を見ることが出来ます♪

交通手段

交通手段について

ワイキキエリアはシャトルバス、タクシーが大量に走っていますが、案外徒歩でどこまでも行けます。
散歩気分で目的地まで歩いていってみるのも、新しい発見ができる良い機会だと思います(もちろん無理は禁物ですが…。)
普通のバスは1回の乗車賃が$2.5です。便利なバスカードもありますので、バスの使用頻度が高い方は購入をオススメします。
なお、ノースショアやワイキキ以外のビーチは少し遠くバスの便も少ないのでレンタカーを使うのがベストかもしれません。

ESTA

ESTAについて

アメリカへ渡航する場合は、ESTAの事前申請が必要です。(※有効なビザを既にお持ちの場合はESTAの申請は不要。)
ESTAについての詳細はコチラ(新規ウィンドウで外部リンクの日本語のESTA公式サイトが開きます。)

時差

時差について

-19時間!つまり、日本時間+5時間(日付は1日前)と考えると分かりやすいです!
例えば日本が2014年1月1日午前1時のとき、ハワイは2013年12月31日午前6時ということになります。
※時差ボケするので、ハワイに到着した初日はホテルやスパ、ビーチなどでゆっくり過ごすことをお薦めします。

服装

服装について

Tシャツや薄手のワンピースでOK!現地では水着の上にTシャツで通りを歩いている方が沢山います。
外にいる分には薄着で問題ないのですが、建物の中はクーラーが効き過ぎて寒い事が多いので、長袖の羽織ものを忘れずに。
また、ハワイ気分を一層盛り上げるために、アロハシャツやムームー、ビーチサンダルを現地で調達するのもオススメです。
ダイヤモンドヘッド登山やトレッキング予定の方は、ウォーキングシューズが必須です。(足場が悪いのでサンダルは危険です。)

チップ

チップについて

レストラン、タクシーでは15%程度、ホテルでは1$程度は渡しましょう。
レストランでは支払い方法によってチップの金額が違う場合もあるので、提示された伝票はしっかり確認した方が良いです。
伝票は手書きのレストランも多く、記入のされ方によっては読めない場合もありますので、金額やチップの計算が不安になりそうな時は、注文した料理の金額を携帯などにメモしておくとスムーズです。

Wi-Fi

Wi-Fiについて

主要ホテルではほぼ利用できます。ただし、ホテルの中でも利用が無料のフロアそうでない場合もあるので、事前に宿泊場所のWi-Fi環境について確認しておくと安心ですね。ちなみにスターバックスでは無料Wi-Fiが提供されているので、困った時はスターバックスに行ってみるのもひとつの方法です。
無料Wi-Fiを上手に使って、現地情報をGETしたり、Facebookに投稿したり、より旅を充実したものにして下さいね。

ACプラグ、電圧について

ACプラグ、電圧について

プラグの形は日本と同じ<Aタイプ>です。電圧は違いますが、今の家電製品はほとんど米国標準電圧に対応しているはず!
短時間であれば米国標準電圧に対応してなくても使えますが長時間使用する場合は、変圧器が必要です。

  • © グルヤク