グルヤク/ハワイレストラン予約サイト

オアフ島のパンケーキ特集

エッグスン?シングスが人気を集めてからもう3年以上経過しています。それなのに相変わらず行列が絶えません。
それどころか、更に多くのパンケーキ屋さんが相乗効果のように話題になり、日本人観光客の足も未だ絶えないような状況です。
今回はそんなパンケーキのお店を3つのエリアに分けてご紹介します!

ワイキキ、アラモアナ周辺なら、エッグスンシングス、オリジナルパンケーキハウス

エッグシングスの写真

 エッグスンシングスが注目されたのはもう3年以上も前のことになります。経営者こそ違うものの東京にオープンしたのが2010年3月で、その前からハワイのエッグスンシングスが話題になっていました。現在はサラトガ通りの本店に、ホノルル動物園に近いアストン?ワイキキ?サークル?ホテル内のエクスプレス、アラモアナセンター近くのアラモアナ店と3店舗。今でもエクスプレスや本店はたくさんの人が行列を作るほどの人気です。
 エクスプレス店は本店と違って、窓からはワイキキビーチが見え開放感があります。ここの一番人気はやはり、ストロベリーにホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキでしょう。

»レストランの詳細はコチラ オリジナルパンケーキハウス

アラモアナセンター近くにあるオリジナルパンケーキハウスは、1953年にポートランドで創業したお店です。店内は古きアメリカというイメージが強いですが、やはりここも9割は日本人観光客で占めているそうです。ここの定番はフォーティーナイナーズ?フラッグ?ジャック。クレープのような薄いパンケーキですが、もちもちとしていて昔お母さんがパンケーキミックスのパウダーを使わず、作ってくれたパンケーキの味に似ています。

»レストランの詳細はコチラ

カパフル地区にも日本人が進出 カフェカイラ、マックマカデミアナッツコアパンケーキハウス

 ワイキキからカパフル通りにある人気のパンケーキのお店と言えば、まずカフェカイラでしょう。

ハワイで一番おいしい朝食を出すお店金賞を受賞したお店としてローカルの人たちからの人気も高いカフェカイラ。朝から午後1時ごろまでは行列になるので、1時半ごろに行くのがベスト。ランチでパンケーキというのは少しおかしいような気がしますが、パンケーキ以外にもオムレツもあるので、友人と分け合いながら食べればランチとしても十分通用します。

カフェ・カイラのレストラン情報

 ここのパンケーキはトッピングにストロベリー、バナナ、あるいはリンゴのカラメリゼを追加して注文します。私はストロベリーとバナナで注文。パンケーキにどっさりとたくさんのフルーツが盛られ、パンケーキもぱさぱさ感がなく、フルーツの酸味とパンケーキの甘さがマッチしておすすめです。

»レストランの詳細はコチラ

 もう一つカパフルにあるのがマックナッツハウス。もともとはアーティストというここのシェフ、ハワイらしいお店を作りたいという想いから、このお店の料理にはすべてマカデミアナッツを使っているのが特徴です。

マックナッツハウスのレストラン情報

 お店の名前がついたマックナッツハウスパンケーキにかけるのが自家製のスペシャルソース。なんでもブルーハワイ、モカ、ストロベリー、アサイベリー、クリームチーズ、プラムソースと6種類もあります。一番人気はブルーハワイソース。緑色のソースということですが、味はココナッツ味、ベリーの甘酸っぱさと一緒になり、とても美味しい味です。

»レストランの詳細はコチラ

 最後はカイムキ近くにあるコアパンケーキハウス。このお店はハワイカイ、西のカポレイ、アイエアなど合計7店舗を展開しています。ワイキキに一番近いのがカイムキのお店ですね。ここはまだまだ地元客が多く、早朝やランチにパンケーキを食べる地元客で賑わっています。

コアパンケーキハウス »レストランの詳細はコチラ

カイルアには、ブーツ&キモズ、シナモンズ、モケズカフェ

 忘れてはならないカイルア地区には、美味しいパンケーキのお店が軒を連ねています。

ブーツ&キモimgズ、シナモンズ、モケズカフェのレストラン情報

 まずは、ブーツ&キモズ。ここで注文したいのが、名物マカデミアナッツソースのパンケーキ。パンケーキが見えず、たっぷりとソースがかかって運ばれてきます。これを見るとびっくりするはず。
 もう1つのびっくりはシナモンズ。同じくカイルアにあるのですが、ここのグアバ?シフォン?パンケーキを頼むとよいですね。というのも、ピンクのグアバソースがたっぷりかかって運ばれてくる、これには驚きです。またこのシナモンズは、ブーツ&キモズよりまだまだ地元客が多く、カイルアでの地元感覚が楽しめるレストランでもあります。

 最後は、カイルアに住む日本人から一番美味しいパンケーキという評判で話題になっている、リリコイソースのパンケーキを出すお店、モケズ。最近東京の中目黒にお店を出し評判になっていますね。ブーツ&キモズ同様、シロップがいらないソース付きのパンケーキのお店です。リリコイソースを上にかけて運ばれてくるのが普通ですが、「サイド」として頼むと、ソースとパンケーキが別の皿で運ばれてくるので、自分で好きなだけリリコイソースを付けることができます。

 カイルア地区のパンケーキはソース対決と行ったところ。各ショップの色が強くでている感がありますね。

  • © グルヤク